製品安全活動基本方針

毎日頑張っているあなたに NIPLUX

当社は、製造・販売する製品における安全について、お客様と社会の信頼を確保することが経営の重要課題であると認識し、製品安全に関する基本方針を定め、誠実に行います。

1. 法令の遵守

商品生活用製品安全法及び内外の製品安全に関する法令、規格・基準に定められた義務を遵守します。また安全・安心を提供するための自主基準を定めてこれを遵守し、製品安全の確保に努めます。

2. 安全・安心を確保する品質管理体制

・適正な製品安全マネジメントシステムを構築し、維持・向上に努めます。

・製品安全担当部門を設置して、製品安全マネジメントを円滑に推進します。

・製品安全に関する法令、及び社会情勢や技術動向を把握し、定期的に自主点検と内部監査を実施します。

・製品事故原因を徹底分析し、重大な製品事故を発生させない本質安全と、安全技術の開発・高度化取り組み、製品事故の再発防止・未然防止をはかります。

3. 製品事故情報等への適切な対応

・当社製品に係る事故情報をお客様等から収集し、経営層を含む関係先に速やかに伝達して必要な対応策を決定します。

・安全にお使いいただくための情報をお客様に提供します。

4. 誤使用等回避の施策

お客様に安全にご使用いただくために、取扱説明書、製品本体等への注意喚起や警告表示を的確に行い、不注意や不適切な取り扱いによる事故の回避に努めます。

5. 製品安全教育の実施 製品安全に関する教育・研修体制を整備するとともに、製品安全技術開発と製品安全マネジメントシステムの強化を担う人材を育成します。